top of page

CH-R regularパッケージ施工

こんにちは

今回はCH-Rのregularパッケージの施工させて頂きました。

新車から1年ほど経過していますが、ボディ全体的にウォータースポット、洗車キズなどが入っていました。


まずはホイール洗浄→ドアの内側やエンジンルーム洗浄

隙間などの汚れは酸性ケミカルをしようし、汚れを除去します。

その後ボディ洗車後下地処理をします。

今回ウォータースポットはケミカルで落としていきます。



クレーター状になってしまってるウォータースポット以外はケミカルで除去出来ました。


マスキングをし、研磨していきます。


初期研磨の際はなるべく暗室にしLEDスポットライトや投光器を使い磨いていきます。


所々深いキズがあったのでシングルポリッシャーを使用し、熱をかけず研磨します。


お時間の関係上、急ぎめで施工したので研磨の写真を撮影する余裕がありませんでした


今回のコーティング剤はFEYNLAB CERAMIC Version3を塗布していきます。

CERAMIC Version3は優れた耐熱性・耐紫外線性・耐久性・光沢のある性能を持つセラミックコーティングです。

疎水性、耐薬品性、日常使用の耐スリキズ性能など、車の美観を保つための特性を兼ね備えた

一般的なコーティングに比べて屈折率が高く、 圧倒的な輝きを放つ光沢を与えるコーティングになります。



こちらが塗布後になります。

キズは2ヶ所どうしても除去が困難な場所がありましたが、ほぼほぼ除去しました

色も濃くなり、艶も深くなりました。



この度は当店へのご依頼ありがとうございました。



有難い事に6月はコーティング予約が全て埋まってしまいました。

7月以降のご予約お待ちしております。


閲覧数:136回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page